交流会とは?カフェ会とは?良く分かるコラム

会いたくない人には会わないでカフェ会で新しい人に会おう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
1

自分の心に素直になることが、質の良い人脈を築くコツ

人脈はその広さだけではなく、身近で濃密な人脈にどれだけ質の高い人がいるかということで価値が決まります。

時間に限りある人生の中で、可能な限り質の高い人の中で過ごしたいですし、質の高い人脈を作っていきたいものですね。

そのためには、あまり会いたくない人には思い切って「会わない」という選択をしてしまいましょう。

自分の心に素直になると、驚くほど生きやすくなります。

会いたくないと感じるのは、その人が例え成功者であれ、あなたにとっては無価値なのです。

会いたくないと感じる精神的不可は言い換えればコストなのです。

コストがかかり、しかも会いたくない人ほどリターンもありません。

ですから、しがらみがあってどうしても無理!という場合でなければ会いたくない人は思い切って切ってしまう。

そして、交流会での新たな可能性にリソースを投資しましょう。

そういう人付き合いをすることで、豊かな人脈があなたの周りに集まってくるはずです。

会いたくない人と会うのはとてつもないデメリット

そもそも時間というリソースを、人脈を広げるために配分しなければなりません。

会いたくない人に会うというのは、時間を無駄にするばかりではなく価値ある人に出会うための時間まで狭めています。

時間だけでなく、エネルギーというリソースを価値のある人のために取っておきたいところです。

そうした理由から、会う価値がない、会う気になれない人と無理に会う必要はありません。

会う価値のない人に一度会うならば、会う価値のある人に二度会いましょう。

めんどくさいとは、付き合うコストが高いということ。

SnapCrab_NoName_2016-7-18_18-10-31_No-00

めんどくさいと感じる人がいませんか?

ある意味で、人の感覚は思考よりも賢いことがあります。

めんどくさいとあなたの脳が感じる時、脳はコスト計算をしているのです。

その人と付き合うために投下する精神的リソースと、その人から得られるリターン(時間を共有する楽しさなど)を天秤にかけた結果、リソースのほうが大きいと脳が判断した結果「めんどくさいなあ」と感じるのです。

つまり、めんどくさい人と付き合うことはほとんどすべての場合においてマイナスです。

めんどうくさいと思ったら、思い切って付き合いをやめてしまいましょう。

自分の脳の判断に耳を傾けると人生が楽になりますし、エネルギーを無駄に使わず成功のためにリソースを使うことができるようになります。

忙しいビジネスパーソンほど、せっかく高性能な脳みそが計算をしてくれた答えに従わない道はないですよね。

人生は短く、めんどくさいに捕まっている時間はないのです!

気軽に参加できるカフェ会に行ってしまおう。

cafe

めんどくさい人と会う時間を捨てて、新しい出会いを探しに交流会に出てみませんか?

新しい刺激と可能性が、時間をより価値のある物にしてくれるはずです。

少なくとも新しい出会いには可能性があります。

可能性に満ちている人生って素晴らしいとは思いませんか?

嫌な時間より、新しい時間。

自分の時間を自分でコントロールしましょう。

time

自分の感覚に素直になって嫌な人間関係を断捨離できるようになると、自分の意思で時間の過ごし方をコントロールできるようになります。

自分の意思に従うように心の構造が変化してくるためです。

自分の意思、時間を上手にコントロールできるようになると、交流会でも素晴らしいご縁を作るのが上手になります。

自分の縁までもをコントロールする力が自然と身に着くのでしょう。

自分の人生、自分でコントロールをして成功したいですよね!

まとめ

いかがでしょうか?

人と会うのは、時間とエネルギーのコストがかかり、リソースをより魅力的な投資先(人物)に投下することが人脈形成の上での成功の鉄則です。

また、新しい人に出会える交流会に投資するのは非常に有意義です。

良い人脈に恵まれれば、加速度的に質の高い人脈が集まってくるはずです。

コチラの記事も役に立ちます。
交流会、どんな人が来るの?

本当に価値のある交流会


交流サロンTAKIBIの交流会は、参加者に価値を届けます。

交流会の価値とは、楽しいこと、出会いがあり人脈ができること。

そして、それ自体が価値であること。

だからこそ、価値のある人が集まります。

スケジュールを確認