人脈を作る方法

交流会で広げた人脈の5つの管理術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
business card

交流会参加者に役立つ、人脈管理テクニック

日常的に交流会に参加していると、膨大な数の名刺やLINEが増えていきますね。

何がなんやら、この人はどこで会った人だっけ?この人は?…という風になっていってしまいますよね。

膨大な数の人脈の管理はどうすればいいでしょうか?

人脈の管理をシンプルにする方法と、人脈管理の質を上げる方法を解説いたします。

やりやすい管理ツールが一番

simple

僕の場合は、人脈の管理は管理アプリやツールではなく、できるだけ普段使っているSNSで行ったほうがやりやすいです。

普段から開くアプリや、普段から目にするもののほうがアクセスが良く、管理しやすいからです。

外部のアプリやツールのほうがやりやすい…という人はそのほうがいいです。

Excelに使い慣れた人はExcelを使ったほうがやりやすいし見やすいという人もいるでしょう。

LINEでの人脈管理術

line

LINEの素晴らしい所は、相手の名前を自分で書き換えられることです。

類似サービスのSkypeにはない機能ですが、この機能を考えた人は天才だと思います。

簡単な機能ですが、コロンブスの卵的な画期的なものです。

なぜなら、名前を変更したり書き加えることにより絶対的に管理がしやすくなるからです。

LINE名が本名とかけ離れていたり、ローマ字で書かれているため感覚的に読みにくい場合、その人の本名に書き加えることができます。

また、名前の後にその人の職業や趣味などのシンプルな情報を入れて、一目で分かる様にすることも可能です。

LINEはキーワード検索もできるので、同じ情報の人だけをピックアップすることも可能です。

Facebookでの人脈管理術

face

facebookには”リスト機能”というものがあり、これで便利に人脈を整理することが可能です。

友達のページで、”友達”をクリックすると”他のリストに追加”というものが出てきます。

これでカテゴリーを自分で作ってカテゴリー分けをすることができます。

職場の人や地元の友達、というカテゴリーだけではなく、職業や重要度などで分けることができます。

名刺は名刺管理アプリがおすすめ

交流会では名刺をいただくことも少なくありません。

特に、ビジネスマッチング系の交流会では名刺は必須ですよね。

スマホの名刺管理アプリを使うと、名刺を画像で保存・整理できるようになるので名刺をなくす心配がなくなります。

また、文字検索で簡単に名刺を出すことができるので、探す手間も省けます。

CamCard Free – 名刺認識管理やEight – Your business network 名刺管理アプリがおすすめです。

さらに情報をまとめたい場合は、顧客メモを作ろう。

write

一流の営業マンや、一流のホステスなどは”顧客メモ”というものを作っています。

これは、顧客という人脈を活かすために、顧客の情報をメモしておくものです。

人脈を広げたい人も彼らに習って”顧客メモ”ならぬ”人脈メモ”を活用してみましょう。

交流会で出会った人たちの人脈メモを作ると、どんどん人脈が広がるようになりますよ。

どんな情報をメモするか?

メモ

顧客メモには、顧客の好きな物や出身地、家族構成、誕生日などを忘れないようにメモをします。

以前話をした内容を覚えていたり、誕生日などを覚えていれば顧客が感動をして、優良顧客になってくれるためです。

「そういえば来月は娘さんの誕生日ですね」と、そんなことまで覚えていてくれたの?というものほど効果を発揮します。

また、顧客のニーズや職業、得意分野などをメモしておくことにより、他の人に紹介したり色々なことにつなげやすくなります。

どちらも、強い人脈を広げていくためにとても重要なことですね。

そうしたメモを作成、整理することによって、よりスピードと質のある人脈を広げていくことができます。

誕生日などの記念日

職業や得意分野

ニーズ、求めているもの、人。

相手の趣味嗜好

以前話した内容

などをメモしておきましょう!

顧客メモアプリもある。

キャバクラ嬢御用達の夜蝶Diaryというアプリは、夜のお仕事をする女性のための顧客メモアプリです。

使い勝手が気に入れば、夜の女性ではないビジネスパーソンでも使えるアプリです。

写真・名前・ニックネーム・来店回数までメモをすることができます。

まとめ


人脈メモをつけることで、人脈情報を向き合う時間が増えます。

そうすることで、会った人の情報を覚える様になりますし、人と人やビジネスをつなげることができるようになります。

特に交流会に参加する人は、人脈メモはたのもしいツールになります。

ぜひ、活用して人脈を広げてみてください。

コチラの記事も役に立ちます。
交流会は数をこなすことが大事だという理由3つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人脈がザクザクできる交流会

交流サロンTAKIBIの交流会は、楽しい時間を共有するからこそ、人脈がザクザクできます。

考えてみてください、楽しい思い出を共有する人って、昔からの友達の様に仲良くなれませんか?


交流サロンTAKIBIは、楽しいを突き詰めるからこそ、人脈を形成させることができることに気づきました。

人脈が欲しい人はクリック