交流会とは?カフェ会とは?良く分かるコラム

【交流会の参加費】安価か高額、参加するならどっちがいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お金

パーティーやカフェ会など、参加費は様々ですが、高ければいいの?安いとどうなの?

同じようなカフェ会でも、主催団体によって値段はまちまちです。

よく、金額が安いと参加者の質が下がると言われていますね。

実際のところはどうなのでしょうか?

ここでは、そうした疑問について解説していきます。

ぜひ、参考にしてください。

高額な交流会なら参加者の質がいい?

はい、高額ならお金のある人が来るので、なれだけでビジネス的に質の高い人が集まりやすい傾向にあります。

これはもう原理法則みたいなものです。

ただしあくまで傾向なので、高額の交流会だからといって必ず満足できる人が集まるとは限りません。

また、高級婚活パーティーや高級交流会を謳い高額な参加費を取りながら、実際には狭い会場に大人数(あきらかに定員オーバー)を押し込めたり、紙コップで安い発泡酒を出す主催団体もあるようなので(しかも超大手)、一概に高いから良いというわけではありません。

参加費が高いだけでなく、高いだけの価値を提供することに尽力している交流会に参加をすれば損はしません。

安い交流会はどうなの?

安すぎる交流会はおすすめできませんが、数をこなしたい人にはいいかもしれませんね。

傾向として参加者の質は良いとは言われていませんが、良い人も来ますしいい人ばかりの日もあるので、そのあたりは運ですね。

実際、参加者の方から聞く評判では「あそこよかったですよ!」という声もあれば「もう行きたくない」という声もあります。

その日によって集まったメンバーが違うので、当然と言えば当然ですね。

参加費無料の交流会は?

人間、何かを行うには必ず目的があります。

無料で交流会を開催しているなら、利益を得る仕組みや意図があります。

僕なら無料のところは怖くて参加できません。

どういうところに参加するのがいいのよ?

実際に参加してみるまで良い所かどうかは分かりませんので、なかなか難しいですよね。

しかし、いくつかのチェックポイントは意識しましょう。

・主催者や主催団体の身元情報が明記してある。
・イベントの情報が分かりやすく、しっかり書かれている。
・長期間活発的に活動している。

以上のチェックポイントに外れない団体を見つけて、実際に参加をして判断するしかありません。

実際に参加するまでなかなか分かりませんから、交流会に参加するのを足踏みする人が多いのも当然ですよね。

参加費の値段については、自分がどの程度まで出会いや人脈作りに投資ができるか?という判断で、どの価格帯の交流会に決めるのがいいでしょう。 

投資に関する判断はそれぞれのライフプランや哲学に寄ると思います。

交流サロンTAKIBIの参加費について

rogo_orange

交流サロンTAKIBIでは、現在参加費900円でランチ会やカフェ会を開催しています。

なぜ900円か?

安すぎず高すぎない、ちょうどいいポイントが900円だからです。

高額にすればお金のある人が集まりますが、僕としてはまだビジネスをスタートしたばかりでお金はないけど人脈作りに投資をしていきたいという方々にも集まってもらいたいので、1000円を超えない値段に設定しました。

ちなみに一度試しに500円での開催を数週間試してみましたが、500円より900円以上のほうが良い方々にお集まりいただけるようです。

ということで、ちょうどいいポイントが900円なのです。

これから様々な会を増やしていくので、その中で高額の会も作っていくつもりです。

終わりに。

値段には経営者の哲学が反映される。
というのは平成の経営の神様と言われている稲森和夫さんの言葉です。

しかし経営者だけではなく、お金を支払う側もどの価格帯にお金を支払うのか、その人の哲学が反映されると思うのです。

交流会に限らず、何をどの程度の品質で求めているかを自分に問いかけるのは大事ですよね。

将来どうなりたいのか、そのために今どこにどの程度投資をするのか。

そうした問いかけを続けることで、成功脳は作られていくのではないでしょうか。

コチラも合わせて読むと、より理解が深まります。
心理学的観点から見た、交流会があなたの健康に与える影響。

本当に価値のある交流会


交流サロンTAKIBIの交流会は、参加者に価値を届けます。

交流会の価値とは、楽しいこと、出会いがあり人脈ができること。

そして、それ自体が価値であること。

だからこそ、価値のある人が集まります。

スケジュールを確認