交流会とは?カフェ会とは?良く分かるコラム

どうなの?カフェ会の人数はどれくらいが最適か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
カフェ

カフェ会の人数ってどれくらいがいいの?

こんにちは!

今回はカフェ会の人数について切り込みます。

会場を貸し切る大規模交流会と違い、最大でも10人程度(20人くらい集めて、テーブルで二手に分かれる所もあるらしいよ!)が限界のカフェ会の人数について考察してみました!

話す人数は少ないけど、深掘りはできる少人数。

話す人数は多いけど、ひとりひとりとは浅い大人数。

どっちがいいかはその人の好みによりますね。

あなたは何人くらいが好きですか?

2~3人の小規模

交流会では、カフェ会ができる最小の人数を2~3人と定めている所が多いです。

これ以下になると開催見送りということですね。

人の少ない曜日、人の少ない時間帯のカフェ会では2~3人という人数になることも珍しくないと思います。

この人数はガッカリする人、特に気にしない人、むしろ嬉しい人の3つに分かれます。

ガッカリする人は、とにかく大人数でワイワイやりたい人。

人がいて活気ある感じが好きなタイプですね。

特に気にしない人は、人数にはそれほど頓着しない人です。

嬉しい人は、少人数でじっくりまったりと話すのが好きな人や主催者と話すのが好きな人です。

普段は大人数が好き!という人でも、たまにこれくらいの人数でやりたいという人も少なくないです。

4~5人の中規模

実は僕はこのくらいの人数が一番好きです(主催者ではなく参加者として)

人数が少なくて寂しいという感じではないし、ひとりひとりとじっくり話ができるからです。

主催者としても、全体に目と口が行き渡るので回しやすい人数です。

このくらいの人数が好きな人は割と多いのではないでしょうか。

6~7人の中規模

カフェ会で最も人気があるのがこの人数規模ですね。

交流会によっては7人限定というところもあります(単に座席確保の問題かもしれませんが)

ワイワイ感の高い人数ですが、人が多すぎという感じでもなくちょうどいいですね。

10人以上の大規模

10人以上になると大人数!って感じになります。

みんなでワイワイが好きな人には好評ですね。

このくらいになると、定期的に席替えをして欲しいという方が増えていきます。

たくさんの人に出会えますが、じっくりまったりという感じはなくなります。

カフェ会ではなく飲み会だとこのくらいがちょうどいい人数でしょうね。

人脈を作るために一番いい人数は?!

best

結論から言いますと、少人数でも大人数でも良いご縁に繋がる確率はほとんど同じだと思うのです。

少人数だとじっくり話せますし、大人数だと人数が多い分マッチする人がいる確率も多いのですが、お互いにひとりひとりの印象が少人数に比べると薄まる上に、少人数のほうが深掘りできるため相手が本当にマッチしているかよくわかるからです。

そのため、良いご縁に繋がる確率というのは実は人数にはさほど左右されないように見えます。

終わりに

どの人数規模でもそれぞれの良さがあります。

しかしそれぞれ、カフェ会に対する人数のイメージや理想がありますよね。

あなたが最も居心地が良いと感じる人数はどのくらいでしょうか?

コチラもお読みいただくと、楽しいですよ。
カフェ会で最高の飲み物は紅茶であるという科学的事実。

本当に価値のある交流会


交流サロンTAKIBIの交流会は、参加者に価値を届けます。

交流会の価値とは、楽しいこと、出会いがあり人脈ができること。

そして、それ自体が価値であること。

だからこそ、価値のある人が集まります。

スケジュールを確認