交流会とは?カフェ会とは?良く分かるコラム

なぜカフェ会は急速に広まっているのか、異業種交流会との違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
カフェ

交流会と言えば、異業種交流会だったのが一昔前です。

しかし、現在は様々な交流イベントや婚活イベントがあります。
その中でも主流になっているのがカフェ会(ランチカフェ会や朝活も含む)です。

なぜ、カフェ会はこれほどまで広まっていっているのでしょうか?

敷居が違う。

p1000062

気軽さ、というのがカフェ会のポイントです。
どのような特徴が気軽さを作っているのでしょうか?

参加の気軽さ

異業種交流会は営業など、普段からスーツで動いているようなビジネスマン以外には敷居が高いですね。
職業や肩書なども他の参加者から値踏みされそうな気がして、行きづらいのではないでしょうか?

カフェ会はビジネスビジネスしていなくて、友達作りなどに気軽に参加ができるので気楽に参加ができます。
また、異業種交流会のように会員制ではなく年会費などもないのが気軽なポイントです。

会場も一般的なカフェやレストランなどの店舗なので、見つけやすく入りやすいですね。

もちろん、異業種交流会に対してカフェ会が優れている、という話ではありません。
敷居が高ければそれだけ気合いの入った参加者が集まります。

何を求めるかによって、どちらがいいか左右されるのです。

開催の気軽さ

先ほど述べた通り、会場は店舗なので、大規模な会場を貸し切る必要がありません。
そのため、参加者がこなくても会場費で赤字になる可能性はありません。

カフェ会は一般的に少人数制なので、人がそれほど集まらなくても問題ないのも気軽さのひとつですね。

そのため、カフェ会を主催する人は多くいます。
ただし、定期的かつ継続的に催せる人はほんの一握りになります。

その他の要因

kind of

会場が豊富

利用は店舗を使うので、会場は豊富にあり、時間も縛られません。

どこにでも会場があるということは、それだけ広まりやすいということですね。

ネットで簡単に集客ができるようになった。

ネットがそれほど発展してなかった時期と比べれば、非常に集客がやりやすくなっていますね。

SNSではイベントを作って告知する機能もあります。

営業に利用しやすい。

自分で人を集めると営業をかけやすいため、会社や営業職の方がカフェ会やそれに近い小規模な交流会を催すことが多いです。

もちろん、商品が素晴らしくその入口で、という手法は否定しません。
交流会に限らず、イベントにはプロモーションがつきものです。

ですが、営業のために集められたと気づいた参加者は居心地よく参加できるでしょうか?
また来ようと思えるでしょうか。

交流会を価値あるものにするという目的からズレている会は、そのうち消えていきます。

以上の条件があり、カフェ会は急速に広まっていきました。

参加者の傾向が違う。

異業種交流会では、自営業者・営業職・税理士と、人種がほとんど決まっている会が多いです。
何もそういった職業限定にしている分けではなく、自然と集まっていった結果ですね。

中には職業にバラつきが出る様に、様々な施策を行っている団体もあります。

カフェ会は異業種交流会と比べると職業に幅が出てきます。

これは大きな違いのひとつなのではないでしょうか。

歴史と信頼感が違う。

異業種交流会の団体は、運営うん十年という長い歴史を持っているところも少なくありません。
また、団体の責任者も地位があり年齢もいっている方が多いです。

それに対して、カフェ会の団体は長くても数年ほどのものばかりです。

長い実績を持っている異業種交流会に対して、まだまだ実績も信頼もないのがカフェ会ですね。
しかし歴史がないからこそ、新しい参加者が集まり、新しい試みができるのはカフェ会の良い所ですね。

異業種交流会とカフェ会、両方使い分ける。

人脈をバランスよく広げていきたい方は、両方を使い分けるという使い方もおすすめします。

僕だったらですが、ビジネスライクな交流会を月に1~数回と決め、それ以外は効率的にカフェ会に出ていくという使い方をします。
交流サロンTAKIBIでは時間を効率的に使って人脈を形成できるように、ランチを食べながら交流会ができるランチ会を頻繁に催しています。

ランチをする時間とカフェ会に参加する時間をセットにできるので、時間という資産を浪費しません。

会場も、新宿などアクセスしやすい場所を選んでいます。

コチラも合わせてお読みいただくと、便利ですよ。
カフェ会に参加する人が知っておくと便利な3つのLINE裏ワザ+α

本当に価値のある交流会


交流サロンTAKIBIの交流会は、参加者に価値を届けます。

交流会の価値とは、楽しいこと、出会いがあり人脈ができること。

そして、それ自体が価値であること。

だからこそ、価値のある人が集まります。

スケジュールを確認