交流会とは?カフェ会とは?良く分かるコラム

カフェ会で起こった珍事件を語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
best

カフェ会をほぼ毎日の様に催していると、色々なことがあります。
何度もリピートをしてくださっている参加者さんと「あの時あんなことありましたよね~!」と話しをするのも主催者の楽しみのひとつです。

さて、今回はカフェ会で起こった珍事件をご紹介していきます。

ランチカフェ会ラッパ事件

交流会の会場での演奏。

ランチカフェ会の最中、すぐ1メートル先のガラスの向こうで演奏が始まったことがあります。
この画像では大人しい楽器ですが、ユーフォニアムのような大音量の演奏会が始まったことがあります。

窓際の席がカフェ会の会場で窓のすぐ向こうで演奏をしていたので、楽器がガラスに当たり振り向いた演奏者と目が合うレベルの近さでした。

ちなみに自衛隊の音楽隊の演奏だったようです。

どーん!ぱぱーっ!という大音量!

大音量の楽器隊なので、小声では会話ができず大声で会話をするランチカフェ会になってしまいました。
それはそれで全員楽しめていましたが。笑

午後のカフェ会、セクシーダンス事件

猫

カフェ会の最中、窓と向かい側に座っていた男性組が上の空になっていることがありました。
全然会話に集中していないんですね。

振り返ると、窓の向こうの公園ではお花見の季節でどんちゃん騒ぎでしたが…露出度の高い格好をした若い女性が、セクシーなダンスを踊っていました。
皆、見とれてしまっていたことを白状していました。

めちゃめちゃセクシー!でしたが、
ダンスは結構下手でした。

警備員の人に物販と間違えられた事件

交流サロンTAKIBIの初めてのイベントは、年末の凧揚げイベントでした。
凧揚げに使う凧は100均で購入したカイトを無料で配りました。

場所は代々木公園。
参加者は12人くらいで、初めてのイベントだったのでアタフタしていた記憶があります。

さて、代々木公園で凧を配りながら参加費を貰っていると「ちょっと、物販はやめてください!」と警備員の人たちに怒られてしまいました。

「いやいや、物販じゃないですよ!」となんとか説明をしました。

納得はしてくれませんでしたが、しぶしぶ信じてくれました。笑

たしかにお金貰いながら凧配ってたら凧売ってる様にしか見えないよな~と思いましたが、
もし本当に代々木公園で凧を売りさばいてて、12人のお客さんに囲まれるって商売の神様レベルですよね。笑

終わりに。

まだまだ面白い事件はたくさんありますが、ここでは語れないので直接主催者に聞いてください。

事件、というほどではなくてもカフェ会はよく楽しいことが起こります。
そんな楽しさを共有したい方はぜひご参加くださいね!

こちらの記事も合わせてどうぞ。
どうなの?カフェ会の人数はどれくらいが最適か!?

本当に価値のある交流会


交流サロンTAKIBIの交流会は、参加者に価値を届けます。

交流会の価値とは、楽しいこと、出会いがあり人脈ができること。

そして、それ自体が価値であること。

だからこそ、価値のある人が集まります。

スケジュールを確認