人脈を作る方法

交流会主催者が友だち5000人芸人の書籍を読んでの感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
人脈に関する書籍

カラテカ入江さんはお笑い芸人です。

主に先輩芸人に上手に取り入ったり、それ以外でも様々な業界の友人を増やして生きています。
そんな入江さんが、人脈を拡大してきた方法論や人間との付き合い方などを一冊にまとめた本です。
とても読みやすい本です。

内容は?使えるの?

人脈作りの方法として多少粗い部分も多いですが、生で努力と実践を重ねてきただけあり使えるものとなっています。

人脈作りやコミュニケーションに関する本や記事はどれも同じことばかり書いてありますが、独自のテクニックのために他の情報とは被らないオリジナルの内容となっています。

どちらかというと、先輩芸人との付き合いなんかが書いてあります。
そのためへりくだって相手を立てて気に入られるやり方が多いです、上下関係の大切なお笑いという業界ならではですね。

ちなみに僕は元々体育会系なのもあり、上に取り入るのも媚を売るのもやろうと思えば大得意で、そのへんのサラリーマンには絶対負けない自信があります。
自慢ではありませんが実際、勤めていた頃はいつも上の人たちに可愛がられていて、ジジゴロシ熟女キラー秀吉タイプ、などと呼ばれていました。

しかし、誰かの下についたりコントロールをされたりする人生に見切りをつけて独立して働くようになったので、そうした方法で人と関わることはもうないんじゃないかと思います。

つまり何が言いたいかといいますと、この本に書いてある方法はサラリーマンや、立場の上の人たちに取り入る必要のある業種の人には非常に有効なものです。

ノマドワーカーのような自由人にはあまり縁がないかもしれません。
カフェ会に来る方々は自由人が多いですしね。笑
とはいえ、自由人が一読しても損はない生のテクニックが満載です。

この本から学べる一番大事なこと

繰り返しになりますが、この本で入江さんが書かれているテクニックは心理学者が書いたテクニックなどとは違い、実際に試行錯誤をして実社会の中で身に着けてきた非常に使えるテクニックです。

しかし、入江さんから学べる一番大事なことは必ず人脈ができると信じてポジティブに全力で頑張るということではないでしょうか。

実社会にもまれながらも人脈拡大の目標を忘れずに、歩みを止めない姿勢が人を引き寄せていくのでしょう。

ちなみにこちらの動画、入江さんが人脈作りの秘訣について語っています。

読みやすいから読書カフェ会に持っていくといいと思った。

交流サロンTAKIBIでは、読書をするカフェ会も催しています。
この本は非常に読みやすく、すぐ読み終えることができるので、読書カフェ会に持って行こうかな~と思っています。

これからも読みやすくて含蓄のある本をドンドン探していきたいと思います。

コチラの記事も合わせてどうぞ。
交流会の後も人脈を広げていくのは”軽いフットワーク”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人脈がザクザクできる交流会

交流サロンTAKIBIの交流会は、楽しい時間を共有するからこそ、人脈がザクザクできます。

考えてみてください、楽しい思い出を共有する人って、昔からの友達の様に仲良くなれませんか?


交流サロンTAKIBIは、楽しいを突き詰めるからこそ、人脈を形成させることができることに気づきました。

人脈が欲しい人はクリック