人脈を作る方法

人脈作りのツールとして、ブログを持った方がいい理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
blog

僕は元々webライターをしていたので、カフェ会の参加者さんにブログでの集客などに関してご質問をいただくことが多々あります。
しかし、ビジネスで集客をしている人以外でも、自己紹介のためのブログがあるとかなりのプラスだと思います。

人脈作りの道具として、FacebookやインスタグラムなどのSNSを利用するのは一般的ですね。

SNSを通じてやりとりやリストアップができるため、今やかかせないツールとなっています。
また、この人はどんな人なのか?をその人のSNSページを見て判断する人もいます。

そのため、名刺に勝る自己紹介ツールとして非常に価値があります。

しかし、名刺やSNSだけでは本当に自分の本質的な部分まで知ってもらうのに、不十分だと思いませんか?

もし、あなたのSNSを流し見しただけで、切られたらどうしますか?

ここでは、人脈作り・自分を知ってもらうツールとしてのブログ運用について解説していきます。

名刺やSNSで、その人の本質が分かりますか?

ぼでぃらんげーじ

SNSでは、普段の行動や交友関係などが見えてますが、長い文章はあまり書けないため、表面的な部分しか分かりません。

その人が何を考え、どのような思考をしているのか、本質的な部分まではある程度以上長く付き合わないと分からないのが現状です。
しかし、一人の人のために時間をかけてくれる人が世の中にどれほどいるでしょうか?

交流会では、たくさんの人に会います。
全員について深く知るなんて難しいですよね。

会った事もないのに、その人の本質が分かる。

会った事がないのに、その人の人生観や人生のポリシー、悩みや目標など、あるものを読むと分かります。

それは、その人の書籍です。

あなたは三島由紀夫に会った事はありませんが、三島由紀夫の著書をすべて読めば、彼の心の深い部分まで知ることができます。
人によっては共感したり、親近感を抱くこともありますね。

また、会った事もないどころか実在もしない小説の主人公に感情移入をして涙を流したり、一緒に怒ったり絶望したりすることもありますよね。

これが、長文の力なのです。
長文に向いていないSNSではこのようなことは起こりません。

Facebookでは、「いいね」を貰うために感動的な記事(犬が飼い主を助けたなど)をシェアするブログやサイトがありますが、あれだけ強烈に感動をさせるような題材でなければSNSで共感を生むことが難しいということですね。

本を書いて読ませるのは難しいが、ブログは簡単。

読書会こりゅぱ

では、本を出版して読ませればいいんだ!といっても難しいですね。

そこで、本の代わりにブログを開設しましょう。
ブログは画像も自由に入れられるし、SNSにシェアをすればSNS経由で読んでくれる人もいます。

長文を書くのに向いているし、レイアウトなども自分でいじれるので自分の個性を出すことができます。

ブログは、自分の中身を深く知ってもらうツールとして非常にすぐれた媒体なのですね。

自己紹介に最適なブログの作り方

web

ブログサービスでブログを開設する。

自己紹介用のブログであれば、無料のブログサービスで十分です。
FC2やアメブロ、LINEブログなど様々なブログサービスがあります。

現在評判が良くて利用者も増えているのははてなブログです。
はてなブログはブロガー同士の交流が盛んで、アクセス数が上がりやすいという特徴があります。

一昔前はアメブロが強かったのですが、利用者離れが止まらない状況です。
芸能人ブログが多かったアメブロですが、今はLINEブログで芸能人ブログが盛んです。

ビジネス用に質の高いブログを作りたい方には、wordpressでのブログ運用をおすすめします。
wordpressは無料のブログサービスとは違い、自分で運営をするために、サーバー契約やドメイン購入などでコストがかかります。
さらに、ビジネス用に本当に見栄えのするブログを作りたければ勉強をするか、webデザイナーさんに依頼をして作ってもらったほうがいいでしょう。

記事の書き方。

ブログの記事を書く

自分を知ってもらうためのブログです。

自分の信念や夢、目標。
これまでやってきたこと、最近のニュースや出来事に対して思う所。

裸の自分を見せるつもりで、自分の頭の中を発信していきましょう。
仕事に対する姿勢や信念など、仕事に関する思いを書いていくと、それを見た人はあなたに仕事を依頼したくなるでしょう。

ある程度以上のボリュームがなければ読みごたえがないばかりか、片手間に執筆しているような印象になってしまいますので、最低でも1記事で1000文字以上は目指してください。

最初は1000文字も書くのはキツイ、と感じますが慣れてくると2000文字くらいは朝飯前になります。
ちなみにこの記事が2500字くらいです。

ブログを知ってもらおう。

スマホ

交流会やビジネスで出会った人たちに、ブログを読んでもらい自分を理解してもらう必要があります。

どのようにブログを知ってもらえばいいのでしょうか?

SNSでシェアをする。

SNSでシェアをすれば、知り合った人たちが読んでくれたり、シェアをして広げてくれたりします。

広まりやすいように記事の画像はきちんと設定しましょう。

文字だけで画像がないと、読まれませんしSNSで広まりません。

LINEタイムラインでシェアをする。

カフェ会では、LINEの交換による連絡先の交換が一般的です。
Facebookはアカウントを持っていない人も多いですが、LINEはほぼ全員が持っています。

ですので、LINEのタイムラインは多くの人が見ます。

LINEのタイムラインでシェアをすれば、あなたのブログを見てくれる人が増えることでしょう。

名刺にブログ名を書こう。

名刺にブログ名とQRコードを入れることによって、ブログの存在を知ってもらいます。
あなたに興味のある人や仕事で繋がる人は、ブログを見てあなたのことを良く知ってくれるでしょう。

最後に。

まだまだ自己紹介のツールとして、ブログを利用する人はほとんどいません。
webライターさんが文章力をクライアントに示すために、自己紹介用のブログを運用しているくらいのものです。

だからこそ、力を入れてブログ運用していけば、他との差別化になります。

交流サロンTAKIBIが他の交流会団体よりもこのような記事に力を入れているのも、交流サロンTAKIBIのより多くを知ってもらいたい、人脈作りのための知識をシェアしたい、それによって人脈作りに成功して欲しいためです。

カフェ会の参加者さんでも、「いつもブログを楽しみにしています」という方も増えてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人脈がザクザクできる交流会

交流サロンTAKIBIの交流会は、楽しい時間を共有するからこそ、人脈がザクザクできます。

考えてみてください、楽しい思い出を共有する人って、昔からの友達の様に仲良くなれませんか?


交流サロンTAKIBIは、楽しいを突き詰めるからこそ、人脈を形成させることができることに気づきました。

人脈が欲しい人はクリック