人脈を作る方法

最大まで需要に最適化したビジネスを作る手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
交流会

需要に合わせていれば、負けないビジネスが簡単に作れる。

カフェ

人々は需要を持っています。
ビジネスを作る時、こういうサービスを売りたい、こういう商品は素晴らしいから広めたい、まず初めに商品ありきのビジネスがあります。

逆に、こういうものを求めているから作ろう、こういうものが必要らしいから作ろう、という需要ありきのビジネスがあります。

圧倒的に失敗をしない確率が高いのは後者です。
当然ですね、需要をすでに確保している状態からのスタートですから。

初めてビジネスをスタートさせる方ほど、前者からスタートさせてしまいます。

どうすれば需要に合わせたビジネスを構築することができるのでしょうか?

ここでは、その手法を明らかにしていきます。

需要に合わせて進化させた交流会

交流サロンTAKIBIのカフェ会は、最初は特にテーマのないノーマルなカフェ会でした。

様々なテーマを試してみましたが、いまいちしっくりは来ず。
交流会の中で参加者さんとお話をしているうちに、健康に関して関心の高い方が多くいることに気づきました。

そこで、現在もご好評いただいているオーガニックカフェ会を始めたのです。

読書カフェ会を始めたのも、おすすめの本があるという方が多かったためです。
おすすめの本を持ってきてお互いに読ませるという画期的な読書カフェ会を作りました。

また、僕が元々webライティングやブログ運営をしていたこともあり、SEO技術を利用して新規ビジネスの集客、立ち上げを助けてほしい、と声をかけてくださる方が徐々に増えていきました。

そこで、webや人脈構築の手法を軸に、総合的な経営コンサルティングサービスも開始させました。
このサービスは、サービス開始からたった二ヵ月で4名のクライアントさんに恵まれました。

驚くことに、営業努力は一切せずに、僅か二ヵ月で4名もの顧客が集まったのです。

これは需要があればこそです。

このように、交流サロンTAKIBIの交流会・サービスは需要に合わせて変化をさせていった結果のカタチなのです。

需要にマッチさせる方法

では、どうすれば上手く需要に合わせたビジネスを作ることができるのでしょうか?

少し分類して見ていきましょう。

まずは試し撃ちをして、顧客反応から需要を探る

aim

需要は

仮説→実行→検証

の3ステップの流れで探っていきます。

まず、こういうビジネスは需要があるんじゃないかと仮説をします。

次に、小さく実行をしていきます。
本格的にビジネスに乗り出して失敗をしてしまうとダメージが大きいので、まずは小さく始めて手応えを探るのです。

それから、どれほどの需要が実際にあるのか、検証をしてビジネスとして成立させるか決定させます。

これは大企業でも新規事業立ち上げの際に使う手法です。

仮説→実行→検証 はすべてのビジネスに共通する基本概念ですので、常に意識をしたいところです。

コミュニケーションの中から需要を察知する

顧客の声を聞いているうちに、自分では推測できなかった需要を見つけることが多々あります。

この需要を見つけるためには、普段からターゲティングしている潜在顧客と密にコミュニケーションを取ることが重要です。
子供向けの商品を開発したかったら、子供と遊ぶのが一番ということですね。

雑談によるコミュニケーション、アンケート方式のコミュニケーションの2つの方法があります。

アンケート方式では特定の需要が掘り起こしやすいので、すでにどのようなビジネスをしたいかある程度決まっている段階でおすすめです。

雑談によるコミュニケーションは、より広く需要を感知することができます。

カフェ会を利用する

カフェ

では、どこでコミュニケーションを取り、需要を見つければいいのでしょうか。

やはり簡単に人と会えるのは交流会ですね。
その中でも、カフェ会は様々な人が集まりますから、人の声を聞くのには適している場所です。
会話の内容も、異業種交流会や勉強会のようにビジネスに限定されていないため、様々な広い需要が見えてきます。

普段からカフェ会に出たり、友達と出かけたり、活発的に動いていると、世の中の需要が見えてきます。

終わりに

需要に合わせて変化をさせていくと、本来自分のやりたいことから離れていってしまうのでは?という危惧があります。
しかし、自分の望むビジネスから仮説をして、その中で自分がピンと来るビジネスへ変化させていくと、実は潜在的に最もやりたかったことに向かって進んでいることに気が付きます。

本当にやりたいことと、世の中の需要がマッチするのですからこれほど素晴らしいビジネスはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人脈がザクザクできる交流会

交流サロンTAKIBIの交流会は、楽しい時間を共有するからこそ、人脈がザクザクできます。

考えてみてください、楽しい思い出を共有する人って、昔からの友達の様に仲良くなれませんか?


交流サロンTAKIBIは、楽しいを突き詰めるからこそ、人脈を形成させることができることに気づきました。

人脈が欲しい人はクリック