交流会とは?カフェ会とは?良く分かるコラム

カフェ会をやる席はどのへんがいいの?を考えてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
8068451774_9d87d769dc_z

カフェ会では、人数に合わせてお店に席を作ってもらったり、お店によっては勝手に作ったりします。

主催をする側としては、お店のどのあたりに席を作るのがベストなのでしょうか、ということについてたまには考えてみました。

何かの参考になればと思います。

自分で席を作るパターン

8068451774_9d87d769dc_z

席は自分で作ってください。というスタンスのカフェも多いですね。

こういう場合僕は、まとまって席が取れそうなところで、極力お店のドアが見える場所を選びます。

参加者の方が入ってきたことを確認できますし、あちらからもこちらに気づきやすいためです。

しかし、お店の中央の席はあまりとりません。

他のお客さんたちに囲まれる中央より、壁によっていたほうが落ち着けるからです。

お店に席を作ってもらうパターン

カフェ

カフェ会で毎週のように利用させていただいているお店だと、お店側がいつも同じ席を用意してくれていることが多いです。

そういう時はその席を利用するので、自分で座席を選ぶとかはありません。

だいたい、大人数になっても机をくっつけて対応しやすい座席を定位置として用意してくれます。

座席の間隔とか長さについて

机を自分でくっつけて座席を作る場合、隣通しの人たちがぎゅうぎゅうにならないように、間隔を少し開けます。

あんまり開けすぎるとちょっと遠いところに座っている人と距離ができすぎてしまうので、開けすぎは注意ですけれども。

少人数時なら気を遣うことも少ないのですが、大人数になると席替えをしようかしまいか見極めもします。

通常は席替えタイムもあったほうがいいのですが、あまりにも会話が盛り上がりすぎている時はあえてそのままにしています。

あと、ランチ会だと席を移動するのに料理まで移動させなければならないので、席替えをしなかったりもします。

まとめ

同じお店でも座席によっては全然雰囲気が変わることもあるので、同じお店の座席はすべてチェックしておいてもいいかもしれませんね。

場所によって証明の明るさとか、窓の見え方とか、いろいろ変わりますね。

ほとんどのお店は店員さんが席を用意してくださるので、お店側のチョイスなのですが。

いい座席を用意してくださるお店側ばかりで助かっています(^v^)

本当に価値のある交流会


交流サロンTAKIBIの交流会は、参加者に価値を届けます。

交流会の価値とは、楽しいこと、出会いがあり人脈ができること。

そして、それ自体が価値であること。

だからこそ、価値のある人が集まります。

スケジュールを確認