交流会とは?カフェ会とは?良く分かるコラム

交流サロンTAKIBIが発足してからもうすぐ一年になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ちなみにこの画像、このサイトを作ったばかりの頃のTOP画面です。

交流サロンTAKIBIが発足してから一年が経ちました。

いや~、よく一人で一年も運営したなあと思います。

共同で集客してくれる人がいればどれだけ楽かと思いながら、一人でがんばってきました。

思い出す一年前

去年の今頃は交流会立ち上げの時期で、どうやって交流会を始めればいいのかもよくわからず、とりあえず集客と告知だけしようと頑張っていました。

カフェ会をやるつもりなのにカフェ会に参加したことすらなかったので、とりあえず二件だけ参加してみました。

その時参加させてもらった主催者は二人ともすでにいなくなっています、諸行無常ですね(^^;)

色々ありましたが、この人に出会えて良かったと思える良い出会いや、身に着いたスキルなどがたくさんあり、自分にとって素晴らしい資産になっています。

サイト立ち上げからは半年

ちなみにこのサイトを作ったのは交流会発足から半年後です。

それまでは、今の利用している予約フォームのcubicをサイトということにしていました。

今はただのフォーム扱いですが。

このサイト、たった半年でカフェ会のワードで検索一ページ目にいくなど、結構がんばってます。

インハウスSEOコンサルの人に「特にアドバイスできる箇所がないんで、お金はいいです」って言われたくらいガチガチにSEO対策してますからね。

web

今はなんとか集客できてますが、サイトから安定集客できるようにならないと、近い将来どうなるか分かりませんからね。

ほぼ毎日交流会を催しているので、毎日集客が安定してるかといえばそんなことはなく、早くサイトからの流入を増やしたいですし。

交流会をやっていると「主催者って大変じゃないですか?変な人とか来ることあるでしょ?」と聞かれますが、最近はそんなことありません。

前はあんまり来てほしくないタイプの人もちょこちょこいましたけど、オーガニック系のお店を会場にさせてもらってから、ほんと良い人ばかりになりました。

良い人とのご縁は続くし、そうでない人のご縁は続かないから、人に出会えば出会うほど人脈がプラスの資産になっていくんですよね。

今後について

今後この交流会をどうするかということも考えなければなりません。

あ、交流会をやめるという選択肢はないですよ。

主催者を増やしていくとか、イベント数を減らしてひとつひとつのイベントの規模を大きくするとか、状況によって変化するかもしれないんですよね。

どちらにしろ、今よりいっそう価値のある交流会に育てていくために尽力していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

古田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本当に価値のある交流会


交流サロンTAKIBIの交流会は、参加者に価値を届けます。

交流会の価値とは、楽しいこと、出会いがあり人脈ができること。

そして、それ自体が価値であること。

だからこそ、価値のある人が集まります。

スケジュールを確認

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。