雑記

結果から逃げないという覚悟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ども、フルタです。

私事ですが、先月はコンサル業で200万近い利益を出しました(売上じゃなくて利益です)
去年は30万〜100万の間をふらついていたので、とりあえず200付近という壁に到達できてほっとしてます。

今年中に月1000万を目指していきます。

ソレに伴い、今月中に株式会社にすることにしました。
新しい税理士さんと顧問契約したり、法務局に行ったり、バタバタしてます。

ちなみに社名はTakibi-Lonoになります。
Lonoとはハワイの神の名前で、平和と豊穣の神様だそうです。

ところで…

今日は結果についての話をします。

『結果』っていうのは無慈悲です。

どんなに頑張ろうが祈ろうが泣こうが、ビジネスでは結果を出さなければ結果は出ない。

当たり前のことですけどね。
だから多くの人は結果以外にすがりつく

・良い人でありたい。
・成長して高いマインドを持ちたい
・成功者に囲まれたい

結果にジャッジされなくても、

ボランティアをしたり愛とか平和とかを語ったり、良い人ぶることはできる。

セミナーや自己啓発でテンション上げて、マインドが上がったと思い込むこともできる。
マインドが上がる=テンションが上がると勘違いしてる人たちすらもいる。

セミナーに参加して成功者と同じ場所にいて、ステージが上がったと勘違いをすることもできる。

実際にどうかは別として、勘違いをすることができるんです。

でも『結果』っていうのはそうはさせてくれない。
『結果』だけはそうはさせてくれない。
結果ってのは超現実的なものだから、思い込むことはできない。

出してない結果を妄想しはじめたら、それは狂人か詐欺師ですよね。

本当に結果を出した人にしか結果はやってこない。
愚直にやり続けた奴だけに結果はやってくるんです。

・追伸
うちのランチ会ですが、ファッションコーディネーターの先生とか、色々な先生に来てもらって
参加者にワンポイントアドバイスをしてもらったりするようになりました。

ますます価値の高い交流会になっているので、ぜひまた参加してくださいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。