代表挨拶

始めまして、古田です。

今までの時代は、会社という組織がありそこでは上司部下がいて
時間通り(もしくは残業をして)働くのが当たり前でした。

家族をなおざりにして、仕事に命をかけて。

その結果日本人には何が残ったでしょうか?

出生率の低下や熟年離婚の増加です。

私は個人が自由な立場で働き、家族を大事にしながら自宅で事業を行う社会を目指して活動しています。

江戸時代の商人たちは個人で商いをしたり、
お客様を大事にするやり方で商いを続けていました。

これからの時代、ここに原点回帰すると考えております。

すなわち

大きな組織ではなく個人〜小規模組織、もしくは個人が集まったプロジェクトチームによる経済活動が活発化し、
マニュアル主義や間違ったお客様至上主義ではなく
本当の意味で自分もお客様も大切にする商売人が増えていくのではないかと思います。

そのさきがけとして現代社会で活動できることを幸いに感じ、事業を行っております。